ABOUT US

ビジョン

たしかな安全、
たしかな品質を持って
社会貢献に努める

私たち大牟田鉄骨は、鋼構造物製造業を通し、多くの公共施設・商業施設や高層ビルなどの建造物の支柱となる鉄骨を作り続けてきました。
「たしかなものづくり」を目指し、多くの熟練職人の手で地道に製品を作り続け、多くのお客様から信頼と安心を獲得してきました。

大牟田鉄骨の新たな挑戦

令和の時代を迎え、社員の世代交代も進む中で、引き続き「たしかな安全、たしかな品質を持って社会貢献に努める」ことをスローガンとして活動し、「たしかなものづくり」のDNAの継承に努めています。
一方で、時代の変化に応じ、TAKUMINOホールディングスの一員となったことも活かしながら、従業員教育や待遇の充実、職場環境やコンプライアンス対応の整備を進め、「ともに助け合い、やりがいの持てる職場」として一層の発展を目指して取り組んでいます。
また、令和2年の水害被害への義援金拠出など、大牟田で活動する企業として、微力ながら社会貢献への参画も進めています。

これからの大牟田鉄骨

今後の大牟田鉄骨は、「たしかなものづくり」を通じて優秀な人材を育てるとともに、広大な工場施設を有意義に利用した積極的な設備投資を進め、大牟田に根差した中堅企業として発展し、従業員や地域の人々の豊かな暮らしに貢献していきます。

代表取締役社長  児玉 唯志

これからの大牟田鉄骨

今後の大牟田鉄骨は、「たしかなものづくり」を通じて優秀な人材を育てるとともに、広大な工場施設を有意義に利用した積極的な設備投資を進め、大牟田に根差した中堅企業として発展し、従業員や地域の人々の豊かな暮らしに貢献していきます。

代表取締役社長  児玉 唯志